ダウンジャケットは、男性の冬のファッションアイテムとしては定番のものですよね。若い世代から中高年になっても、その着こなし次第では大変格好良く見えるものです。比較的どういう服装にも合わせることができて、カジュアルの定番とも言えますが、その着こなしに頭を悩ませる人も結構多いようです。なぜかオタクっぽく見えてしまう、ダサく見えてしまうという悩みを持っている方は、まずジャケットそのものを見直してみましょう。細身の方の場合には、あまり身体にフィットするものは避けた方が無難です。何となく貧弱に見えてしまうからみたいです。また、あまりにモコモコしたものも着こなすのが難しいです。ダウンジャケットは割とパンツも選びませんが、やはりブルージーンズが似合いるものです。着こなしに悩む人であれね、比較的サイズに余裕があり、腰のあたりまでの長さのものを選ぶのが無難でしょう。丈の短いものだとインナーを合わせるのが難しく、また、ピッタリしたものもインナーを選んでしまいますよね。割とどの程度のインナーでも合わせられるサイズを選ぶのが最も無難でしょう。それに、何着も持っているようならジャケットの色で冒険をするのも良いですが、そうでないなら黒や紺などを選ぶのが無難です。黒はどんな服にも合わせやすい色ですし、靴の材質や色も選びないのです。インナーはアウトが基本ですが、長すぎるものは避けて、インナーがアウターからはみ出さないように気をつける必要があります。そういう意味でも、少し丈が長めのジャケットを選択したいですねー